ワンフェス2018冬出ます

はい、生きてますsueです。

そこそこ前にFF14卒業(アグリアス装備とか聖剣技出てきたらどうしよう…)して
カッとなって申し込んだら当選いたしました。

win.png

wf2018w.png


つくるものはグール・グーラコンパーニャのキャラです。
こちらは18禁の同人ゲームなのですがまあなんか気に入ってしまったのと
作ったことない頭身だったりするので面白そうかなと。

ワンフェスは当日版権というシステムで既存のキャラの販売を認められている訳ですが
マニュアルに直接交渉禁止とあったのでドキドキしながら待ちたいと思います。

サークルカットにスマホスタンドと書いたのですが以前より実用的(意味深)なのを作りたくて
(ギャラリーフェイクの根付の回とかに影響を受けているはず…)
3Dプリンタで出力してそれを販売しようと画策しています。
ABS樹脂で作りたいなと思っています。PLAはレプリケーターというので
出力したことがあるのですがカチカチでつらたんなので忌避したいです。

あとは普通にローレムを作りたいですね。即落ちな感じが良いです。
配信とかもしたいですがニコ生かあとは最近PUBG初めてtwitchが普通によさげですね。

ではがんばりまうす

ワンフェス2014冬お疲れ様でした

いやほんと雪すごかったですね~すーです。
雪というか雨になってましたけどそのしんみりとしたいや
もう孤独と静寂しかない冬特有の季節感を全身で感じながら
わだちを歩くおっさんの図はなかなか俯瞰で見ると面白いですよね。

と、言うことでしてワンフェスお疲れ様でした。
初ディーラー参加がこんな天候になるとはまあ記憶に残る?いいイベント
だったんでしょうかね。

今回まあ展示のみだったんですけどちょくちょく写真を撮っていってもらったり
でもネット上では見かけなかったりwあとなんか思ったより女性にも受け(?)が
いいのかじーっと見つめてくれてたりしてましたね。
結構えろいというか「うわぁ…」って思いそうな人はいそうなんですが
まああの会場に来る時点でお察しということにしたいですねはい。

で今回の立体出力は3年前と何が違うかと(いきなり)まずプリンタが違いますね。
3年前はEDENとかいう樹脂タイプ?で今回はHD3500といアクリルタイプですね。
んでまあHD3500君なかなかいいですね。
EDENのときは「この素材材質だとなんだかなぁ」と思ってましたけど今回のHD3500は
いいですね。先がありそうですね。まあ複製とかしてないんですけどねw

ワンフェス出て今後の行く先決めようかなぁと密かに思ってたりするわけですけど
ま、それなりに楽しめたし次もワンフェスに出ようと思います。(Unity君また今度!)
知人のディーラーに居候というか間借りというか一緒というか
当日1人でほぼどこにも行けないし見回れなかったんですよね。これはつらい。ぼっちはまあいいんですけどw
で、作るのはやったことないけど艦これの空母ヲ級さんですね。
どうしてもあれを見てあのエイリアン9を思い浮かべてにやーとしたり
まあデジタル造形もやってやらぁというか上の方はくりーちゃーぽいし
くりーちゃーあんま好きじゃないけど頑張りましょうね
ではノ

ワンフェス2014冬出ます

どうも色々とサボってましたすーです

まったく告知もせず前日になってようやくの報告ですが
明日のワンフェス参加します。

6-19-17
でこの↓お空(未完)展示のみしてます。

okuu_001.jpg

okuu_002.jpg

下の2つはキャストオフverです。
http://blog-imgs-55.fc2.com/w/i/z/wizardred/okuu_005.jpg
http://blog-imgs-55.fc2.com/w/i/z/wizardred/okuu_004.jpg

複製は出来ないと思いますねこの羽の形状とか。
色々まとめとかは後日書きます明日会場に行けるかとても不安であります…
ではノ

ZBrushでの押し出し

どもすーです。FF14楽しみです^q^
PSO2やらなくなってきてますしそろそろ

今回は珍しくZBrushについて書きます。
TDN駄文ブログが一体どうしたものやら…

んで説明するのは「押し出し」です。
ZBrushはポリゴン単位の編集が全くといっていいほど出来なくて
「カット(3dsmax)」とか「スプリットポリゴン(maya)」つければいいのに
GoZつけちゃう位ですから何かあるのでしょうか。

んでまあ押し出しも当然あったほうがいいです。
てかわたくし紹介する後者のやり方つい最近まで知りませんでした。
なんで気付いたかというとツール名は「Edge Loop」になってますが
カーソルを合わせると「Extrude Edge Loop」になっていて「ん?」と思い
ctrlを押してヘルプを見てみると押し出せるような事が書いてあった訳で…
はい、てな訳でやり方です。

「transpose(wキーとかの)」を使ったやり方と「Edge Loop」の2通りです。

1.押し出したいポリゴン以外をマスクする。(グラデはなしで)
extrude01

2.wキーで移動モードにして真ん中の丸の白丸をctrlキー押しながらドラッグ。
 できました。
extrude02

両端の赤丸をctrlキー押しながらドラッグすると分離できました。
extrude03

eキーでのスケールを使うとより押し出しっぽく使えると思いました。

「Edge Loop」でのやり方
extrude04

1.押し出したいポリゴンのみをCtrl+shiftドラッグを使い表示させる。
extrude05

2.押し出したい分だけその表示させたポリゴンを移動させる。
extrude06

3.「Edge Loop」(ctrl+E)実行。できました。
extrude07

extrude08

差分を埋めてくれるみたいな感じですかね。
見ての通りポリグループも割り当ててます。
ZBrush触って4年?位経ちますが知りませんでしたね。
transpose使うほうは4R2とかそんなくらいのヘルプに載ってた気がしますが。
あ、まっちゃんが夏コミ受かってたそうです。
Unityでなんか作れたらなって思ってます。
ではノ

例大祭10・お疲れ様でした

はいよく寝ました。すーです。


ま、あれですね立体出力するなら複製のこと考えないとですね。
やるとしたらやはりおくうの前に一つ作らないとダメですね。
狙うイベントは冬のワンフェスでしょうか。
あとあれですね前作ってたみくさんをUnityであれこれもしたいですね。
当面の活動はその2つでしょうか。

で会場で配布(アドレスをですが)したおくう+すいかビューワー(仮)ですが
こちらにもアドレスはっておきますので興味のある方は是非どうぞ。

・PC
http://xfs.jp/yUUBN
・Android
http://xfs.jp/11SSK
28日くらいまでDL可だと思います。

あ、使い方ですが。
PCだと左ボタンドラッグでカメラ回転、ホイールスクロールで拡大縮小、
中ボタンドラッグでカメラ移動になってます。
Androidだとドラッグ?でカメラ回転、ピンチインアウトで拡大縮小、
2点タッチしてドラックでカメラ移動になってます。

おくうはそのうち3DCG Artsに上げようと思います色はなしでw

あ、会場へ向かう途中興味深い光景話が聞こえてきましたので書いておきます。

それは駅まですぐそこでした、赤い印の入った杖を持った父親とその両脇を
支えるように歩く小さな息子兄弟を見ました。
3人同時にポストへ封筒を投函した後兄が突然「○○線だね!」と駆けていきました
恐らく先に行って切符を買うつもりなのでしょう。
残された2人父と弟少し歩きあと弟が言いました
「何でお父さんの子供なの?」と。
それを聞いた私は父親の回答を待つまでもなく早々に歩き去りました。
衝動が収まった後これは自分で考えるべきなんだと自分で納得して
目の前で去った電車を目で追いつつ次の電車を待ちました。

りんかい線直通埼京線を1番ホームで先頭に並んで待っていました。
いくつかの中には古い見たこともないような電車が過ぎ去った後
目当ての電車に乗り込みまず座席の空き具合の確認を一瞥で済ませ
座るべきではないと判断に至りドアの横に背中からリュックを降ろし
9時30分に間に合うかどうか不安に駆られながら外の風景に目をやりました。
一つ二つ駅を過ぎたあたりからでしょうか電車が駅に着くたび
目の前の席に座っているアジア系の女性が席を離れ私の目上にある
路線図を見上げていました。
「お前こ↑こ↓初めてか?力抜けよ」と心の中で思いつついつしか電車は
りんかい線に入り電車は暗さと轟音に包まれました。
時間を確認すると9時30分に間に合うのは確定的に明らかとなり
タブレットの電池が切れてなんにも展示できなくなる事がないかどうかとか
どうでもいいことを思案していました。
東京テレポート駅につくとその件の女性と他に女性が2人更に案内役と思われる
男性が電車を降り特に出口に向かう事もなくホームに佇んでいました。
男性が笑顔で何か女性に聞いているようでした。「こ↓こ↑?」
そして女性が答えた言葉は「ア キ ハ バ ラ」でした。
あんたそれ全然ちゃうやんけと笑みを浮かべつつ私は会場に向かいました。

ではノ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

wizardred

Author:wizardred
CG制作サークルウィザード・レッドです
下のメールフォームからもどうぞ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ニコニコミュニティ
ustream
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
twitter
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking