FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラウド アトラス

ども暑くなってきましたねすーです。

なんかまっちゃんがソイレントグリーンとか出てくるし
ゼノギアス好きなら見たほうがいいよといわれたので見てきました。
で感想は「よかった。」ですねw

6つの年代が何度も入れ替わるので最初は振り回されている感はありますが
それぞれ何を為したかが判りなんとなくではありますが上向きだなと感じました。

いい技法と言うのでしょうかその年代ジャンプ(ロマサガ2TASよく見てます)する時
直前の台詞の内容が次の年代の起きた事と繋がっていてそれを何度も繰り返しているのが
なんかいいですね。どの年代とも繋がっている感が出ている気がします。
あと子宮から墓までという台詞が英語だとwombとtombで
韻を合わせてるのもいいですね。

私の好きな言葉、テーマに「Fight against world domination」というのがあるのですが
似た感じでこの映画は「(自由になる為に)抜け出す」という心が各時代に見られ
今まさに自分との境遇とも重ねられるものもあるのでなおさら移入しますね。
あ、音楽がなんかマインクラフトを彷彿とさせる曲がありました。
スローテンポでピアノの和音が続く感じがそれなんでしょうか。

ゼノギアス映画化…見たい…!
あっ銃夢期待してます。
ではノ
スポンサーサイト

アシュラ・なのは2nd

どうもすーです。
秋っぽくなりましたね。

って事でアシュラとなのは2nd見てきました。
例によってTDN感想文なのでネタバレとか日常茶飯事なのであしからず。

でアシュラですがなんで見ようと思ったんでしょうかね
CGworld表紙だったからでしょうか。
「すごい!」というより気になった所の方が多い気がしました。

まずヒロイン若狭の下まつげと目の間に肌色が見えるのが気になりました。
まあ自分を鏡で見るとそうなっていますけどそこはなくてもいいかなぁと思いました。

あとプロローグエピローグの説法?ですが伝えたい内容であれば私のような人でも
読める様な文体にして欲しいです。
画面に文字しかないのにその文字が判読しにくいのはちょっと辛いです。
確かに読み上げているのですがどうも画面に文字があるとそれを目で追ってしまい
耳から入ってきた言葉に集中できず結果話を理解できずにいた気がします。
まあそこは精進しますw

最後の橋の縄が焼け落ちるカットですがどうも作画の様に見えて
なんかもやもやしました。

アシュラのCVが野沢さんでもうなんというか悟空にしか聞こえませんw
最良の配役だったのかなと思います。

ハッチング処理はいいですね。
pencil+で言うところのオブジェクトのラインがするするっと消えていくのはやはり
気になりますね。
最初のちゅぱ音で草生えそうになっていたのは内緒です。


なのはです。
今更感はあるのですが周りで見た人の感想が「すごい!」みたいなのばっかりだったので
行って来ました。1stは新宿の劇場で見たのですがどうも設備がよくなかったので
池袋にしたのですがなんか縦長というか左右の壁が近くて閉塞感を感じました。
アシュラのバルト9がいい感じですね。

まあ私1stの感想が「小学生の卒業式を見ているようだ」なので
まあそういう人だと思ってください。
あ、2ndだと「これが限界かな」になりますかね。感想が。

まあ登場人物があの設定と年齢だと物語の限界はあると思うのです。
あ、まどまぎの方が好きですね。魔法少女というジャンル?ではw
闇の書のシステムと魔女のシステムでは魔女のほうがえぐいと思いますし。
あ、比較になってしまった…
劇中で気になったのはSEですね。どうも耳障りな高音が鳴り響いてて
かっこいい必殺技がそのSEの所為でしかめっ面で見る羽目になるのは
ちょっともったいない気がしました。
ただBGMはいいと思いました。

フェイトvsシグナムが良かったです。バトル中フェイトの全身が
映るカットが印象に残りました。
私の好きな田中宏紀さんみたいなカットでした
(クレジットでは絵コンテのみ参加みたいです)

あとはきれキャラのヴィータが(なのはに対して)丸くなるのはお約束ですがいいですね。
こういうのははやてに対しては甘えてるからいいんでしょうね。差があって。

変身シーンはフェイトの方が好きですえろいのでw

デバイスの唐突な英語やドイツ語で草生えそうになっていたのは内緒です。
ではノ

エンジェルウォーズ

はいっもうすぐ例大祭ですね。すーです
特に何もしてませんがいかがお過ごしでしょうか私はええ、ええ。


エンジェルウォーズ(吹替)見ました。例によって感想なので
ネタバレとかそんな事には配慮しませんのであしからず…
で、まあ思うのが「よかった。てかこれやばくね?」あ、いやその程度ですので。
映画としてストーリー、音楽、アクション、映像美、カタルシスどれもが
ある一定のレベルを超えているものはなかなかお目にかかれないでしょう。
あと洋画をいきなり吹き替えで見たのも面白かったですね。
あれ?これとらぶるの人じゃね?とか。でもけいおんの人は全くわからなかった…
てか賢者がかっこよかった声はロールシャッハと同じ人だった。いいです。

あれですねもうなんか凄いですよ。たまらんのですよ。
ショーシャンクの空にとかなんとなく話が似ているかと思うのですが
ほとんど覚えていないわけですよ。なんででしょうかのぅ
やはりあるのは圧倒的な美しさでしょうか。滅びの無常観も含め
あとやっぱ映像ですね。与えるインパクトが違いますね。
あ、REDLINEのBlu-ray楽しみですね。日本の映像といったらもうやっぱこっちでしょう
それとこの映画このPVと雰囲気が似てるなぁと思いました。

これ見てぴんと来た方や好きだったりする方は見に行くといいかもしれませんね

では例大祭に向けてやるだけやります

劇場版ガンダムOO

はいようやく気温が下がって過ごしやすくなりましたねすーです。
まあ新宿ピカデリーはあれですね設計ミスというか人の流れを考えてないですよね。
あそこを吹き抜けにした理由を問いたいですw
てかもちっとスクリーン大きくてもいい気がしましたほぼ満席だった気がしますし

てな訳で劇場版ガンダムOOです。
まあ率直な感想として「そ、そりゃどうやって対話するかは自分で考えろって事ですよね^p^」
でしょうか。
てか敵が地球外生命体というか日本語も喋らない時点で趣が異なると言うかなんつーか
世界は簡単でもその対話の相手の見かけと言った方がいいのでしょうが
ちと想像がつかないと申しますか「これは…」といった感じですw
はいよく分かりませんねw

てか2ndシーズンはおろか1stも総集編を見ただけで突撃して
なおかつ感想書いたりしているわけでして…
いやでも対話シーンを何故作らなかったのかやはりそこは自分で考えるべき事なのか
ん、知識不足ですねOOの…
あ、では一つだけ書きたいこと書きます。
まあ自分の目が悪いだけでしょうが何が起こっているのか
目で捉え切れなかったり理解できなかったりするカットが
結構あるって事ですw
マイケル・ベイ監督のトランスフォーマーでもそんな事思いましたね。
人間のアクションなら分かるのですがそれ以外である一定の速さを
越えた動きとかカメラもでしょうがするとすっぽりそのカットが
抜けてなんというか「??」ってなって更に畳み掛けられると
頭が追いつかなくなると言うかまあ思考停止と言うか…
でもそんな目と頭の悪い自分でもアクションがよく分かるのが
ザック・スナイダー監督の300とかですかね。
あ、でも人間のアクションかこれw
セルアニメーションでスローモーションはどうなんだろう
動きがほぼ死ぬからタブー視されてたりするのかな?てか吹くでしょう多分。
自分は3回パンでも少し顔がニヤけますからw
でも見てみたいかもw
ではノ

追記:
あ、思い出した。神回NEEDLESS13話。
セツナだっけかあの鼻血カットにはやられたw

カラフル&告白

はい。シュタゲバグ+自分のPCのフリーズでなかなか進みませんすーですw
ダブルスポイラーはあれですねティガのバインドボイスを
回避性能無しで避け続けたりルーツの全体落雷を永遠に避ける…
そんなモンハンをも超える勢いのどMゲーですねw

はいてな訳で「カラフル」と「告白」を同日にみました。
ま、じゃカラフルから感想書きますか。

で、率直な感想として「エンターテインメントはあるのか?」ですかね。
自分の中では映画と言うものは当然娯楽で、面白かったり楽しかったり
欲を言えば何か得られるものがあると尚更よいのですが。
カラフルからはそれらが感じ取れなかった訳ですな。
あぁあるとしたらあれですね大地讃頌と旅立ちの日にですかね(他は分からなかった)
懐古厨にはそれだけでもニヤリってなりますw

でまぁ自分は子供は人間ではないと思う人でして、当然
2次元でもそうでして(ロリババァはおいといてw)
かといって自分が人間で大人なのかと問われると違うのでしょうが
で自分が尊敬してたりまあ社会的立場が自分より上の人はまあ我慢しますが
それ以外特にその人間でない子供なんかに説教されるのはありえないです
問いかけならまだしも主人公に対してのはずが明らかにこちらに対して
強くこうしろと語る…う~んちょっと辛いです…
劇中で導き出された答えではない気もしました普遍的過ぎるのでしょうか
日常はあまり求めてないんですよね娯楽には。SF、ファンタジー来い!って感じですね
あと声はオーディションとかしてあれなんでしょうか当然プロを含めて
まあそんなとこでしょうか。あ、カラフルで少し泣きそうになったのが
トイストーリー3の感想で書きましたが登場人物が泣いてそれに
感情移入してしまう場合ですね。


はいでは続けて告白です。
率直な感想は「やべぇ…」でしょうかw
一つ。自分はこの監督中島哲也作品は初めてみましたね。
あと自分は法律には疎いというか勉強したいとは思わないので
少年法うんたらは分かりません。
あとよくまあ映像化したと。隣の家の少女程ではありませんが。匹敵するかな?

まあ黒いです。よくもまあ誰もが触れない物を混ぜ込んだと。
内に潜んでいるものは上の隣の家の少女を上回るかなと。
シュタゲにもマッドサイエンティスト(2章までやった)出てきますが
トリガーの彼うーんラスボス?と見ると少年Bが中ボス?すいませんゲーム脳で。
とするとまあどうやって主人公がラスボスを倒すか精神的に
と考えると聞こえはいいですが(いいの?)まあでも
そんなゲームやった事ないですかね。面白そうではありますが
こちらのハザードがあまり思いつかない。選択肢を間違えたら…ってそれでは…

う~ん救いはないように見せて更生と言い張る。
まあ相手が少年だからですかね。期待しているのかな。
いやその後よりもこの起こった事の方が重要ですかね。
いやぁでも出口が見つかりませんわ。
本当にそれしかなかったのか?と問うてもまあでも止める人はいないんですよね
普通のミステリでは犯人を特定したらそれで終わりなんですがね
それだけでは主人公が納得しないてか主人公が直接事件に関わっている時点で
ちと違うんですよね。ジェファスン・ホープが主人公ではないんですよね(これだけ読んだ)
カラフルで書いたように子供は未だ人間ではないので大人がそれを育てる。
でも何らかの原因で大人から教育を受ける事が出来なくなった。
まあ告白では親からの教育ですかね。学級崩壊していたら尚更ですね
一人の教師が30名ほどの生徒全員に親がかけられるほどの愛情を注げるはずもありませんし
教師と生徒との壁は恐ろしく厚くて高いと思います。
そうそう運良く学校で尊敬できる師とめぐり合うことは稀でしょうし
尊敬と言ってもただの憧れだと思うんですがね。
生徒としてはテストに出るとこや単位を貰えればまあそれでいいんですよ
それ以上のことは望まない。特に怒られたくない叱られたくない。
ああシンジ君も出てきたよ…
なんでしたっけ「コンプレックスの解放が犯罪に繋がる」それは避けたいですね。

なんかgdgdしましたが終わりますではノ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

wizardred

Author:wizardred
CG制作サークルウィザード・レッドです
下のメールフォームからもどうぞ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ニコニコミュニティ
ustream
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
twitter
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。